目的をはっきりさせると収納も個性化する

家具を作る予算は潤沢になくても
何を仕舞うのか、見せるのか隠すのか、
はっきり決まってくると収納も用途に応じて
個性のあるものになります.
写真はテレビ台の下に作った、簡略型引き出し.
下になっている写真はキッチンユニットに付けた
引き出し型料理レシピ本の書見台.
どちらも金物を使わずに造り付けてあります.
その分コストも抑えられ、その家の特徴的なアイテムに
なっているところがよいのです.



引出:ラワン無垢/シナ合板  阿部木工製作