アイランド型やワークトップが隠れる
カウンター等を使ってキッチンを開放的に
設えることが多くなってきました.

昔と違い,キッチンを炊事場として
他の居室と切り離して置く必要はなく,
リビングやダイニングの一部として開いた造り
にして,住まいを広く見せることが可能です.

その分、冷蔵庫や電子レンジ,家電製品の
置場や調理器具の収納などは
リビングやダイニングから見えることを意識して
キッチン周りを計画しないと,返って家族に
ストレスになってしまいます.

写真:練馬高野台の家
アイランドキッチン:深津木工製作