共に仕事を持つご夫妻のために造ったキッチンは
ダイニングテーブルと奥様用の書斎に挟まれ、炊事をしながら
テーブルに配膳したり、煮物に火を入れ仕事へ戻ったりと
書斎机からダイニングテーブルまで収納壁で一直線に繋がっています.
忙しい朝はアイランドキッチンの廊下側にカウンターを跳ね出して
食事もできます.
さらに、テーブルの手前には階段、ご主人用の書斎と続き
家の南北をこの主動線が貫いています.


調理台:阿部木工製作
食器棚:造作工事(宮嶋工務店)