2階リビングの窓が折れているのは
公園中央を望むため.
そして、公園側から敷地に越境している
木々の梢をこの家の生活環境に迎え入れるため.
窓の幅を十分得るため、左に見える戸袋から
3枚の雨戸が折れた窓を
渡って開け閉てできるようにしています.
公園側には高い塀を造らず、木戸を抜けて
公園からもアプローチできます.