2階リビングの窓が折れているのは
公園中央を望むため.
そして、公園側から敷地に越境している
木々の梢をこの家の生活環境に迎え入れるため.
窓の幅を十分得るため、左に見える戸袋から
3枚の雨戸が折れた窓を
渡って開け閉てできるようにしています.
公園側には高い塀を造らず、木戸を抜けて
公園からもアプローチできます.


施工/宮嶋工務店


北側で公園に面する住まい
2階リビングダイニング

右手が公園.横長窓のすぐ近くまで、
楓の梢が伸びて来ています.
吊棚下のデイベッド(ソファ)に横になり
木々を眺めながら昼寝するのが
とても贅沢な時間.

写真:新建築社
右手に半分隠れたキッチンは
ダイニングテーブルに向かってシンク・レンジが
あり、手元が見えないように設えてある.
キッチンの奥には食品庫も備えている.
左手奥に家族共用のワークスペースがあり、
ワンルームに納められた各スペースに
適度な距離をつくりだしています.

写真:新建築社

景色や光、風の動きを考え、
家の内外を様々に結びつける窓を設計します.
季節や時間によっては窓辺や階段など私達が
予想もできない場所が居心地の良い、
考え事や遊びのコーナーになることも.

写真:クライアント撮影
キッチン家具はラワン材で製作しました.
ビルトインの食洗器、洗濯機を組み込み、
業務用ガスコンロを据付けています.
突き当り右はテラスへの出入口、
左に折れると食品庫がある.
設計当時、南側隣地は空き地でしたが、
隣に軒が並ぶ様に家が建っても台所が暗く
ならないように、天井に届く高窓を設けました.
開け閉てがし易いように、壁に踏台と手掛が
付いています.

キッチン家具:阿部木工製作


白いヴォリュームの中から、米松で造った階段が、
玄関へ人を迎えるように伸びています.
上がった先に、生活の中心となるリビングがあります.
手摺はナラ材を削り出して造りました.
右手の両開戸は、階段下を利用した収納です.

写真:クライアント撮影

玄関は北側公園寄りにあり、アプローチは
公園の茂みへ向っています.
野石を敷き並べた露地と野草の庭が
公園の木立を背景に緑豊かな
エントランスをつくりだしている.
公園には木戸で直接出入ができるようにしています.