実家に隣接して建てた木造2階建ての住まい.
建物配置を道路と平行にせず,南に回転させて
実家との間や敷地の四隅に植栽を入れる余地を
つくり出している.建物右手の竪格子は物干しスペース.
アプローチにはカツラ・アズキナシ・ナンテン
アブラチャンなどが植えられた.
左手テラス前の庭にはヤマボウシを中心に
ヤマモモ・ミカン・マンサク・ギンバイカ
など常緑の木々が囲み,道路からテラスへの
視線の入り込みを和らげている.
上の写真が造園後初めての夏,下に重ねた写真は2年目の夏.
アプローチ

建物の東側にあります.
玄関前に植えたアズキナシの葉に陽の光が透けて
繊細な表情をつくります.
ポーチ床はコンクリート骨材の洗出しで
仕上げてあります.

施工/宮嶋工務店
造園/彩苑 栗田信三
居 間

南北に窓があり,どちらからも庭木の様子が覗える.
リビングは窓を開け,庭との一体感を感じてもらえる様に
南側のテラスともほぼフラットで繋がります.

ポインターを写真の上に載せるか
スマートフォンなら画像をタップするとテラス側の写真に変わります.
床はナラフローリング,壁は珪藻土塗りで仕上げてあります.
テラスの写真はオーナー撮影.

心地よい場所

何も無い敷地の中に居心地の良い場所を探し始めます.
リビングはどう据えるか,座っているとすれば何処で
何を眺めているのか.ここでは西に隣り合う駐車場に背を向け
南北に抜ける窓とテラスをつくり,庭に当る日差や部屋を抜ける
風を感じられるように家族団欒の場所を設けてあります.

TVとオーディオはソファに正対するよう
低めの家具をつくって置いてあります.

TVボード製作:阿部木工 阿部繁文
食堂とテラス

居間とは少し括れをつくって繋いであります.
テラス向きの窓は腰付きにしてテーブル周りの落ちつきを
つくり出しています.
居間と違って東西に視線を抜き,道路向いの
共同住宅からの視線が食堂に入らないようにしています.
こうすることで一続きの空間でも居間と食堂は
光の入り方や表情が全く異なるスペースになります.
テーブルからの視線はテラスと居間・台所にいる
家族へ向けられています.
台所と食堂

2列型の台所は食堂から入って玄関前に抜ける様に
計画してあります.
廊下−居間−食堂−台所−廊下で1階を一回りします.
キッチンに立っている時にご主人や娘さんが
両側から手伝いに立つことが出来るように.

キッチン家具製作:阿部木工/阿部繁文


1階は少しゆったりしたトイレの中に
小振りな洗面スペースを設けてあります.
カウンターはチーク無垢材.
階段下はコート掛けと収納に利用しています.
階段段板と手摺はタモ無垢材.

2階には寝室・子ども室と浴室・洗面があります.
踊場にある窓は通風の要になっていて,
この窓の開け閉てで家全体の換気量をコントロールしています.
洗面と浴室

浴室−洗面所−物干場は南北に直線的に繋がっています.
洗濯機は洗面台の向かいにあり,洗濯物を干した後は
物干し出入口を開放して浴室をまでを風通ししたまま
外出できます.
アイロン掛けも洗面所内で出来るようになっています.

子供室は天井が家のかたちをしています.
天井の一番高いところで約2.8m,床は杉板張り.

重ねた写真は主寝室入口.
左手は家族共用のクローゼットになっています.