東京で働くご夫妻が両親と暮らすために
建てた木造2階建ての2世帯住宅.
実家の古屋を取壊し,元々庭にあった
キンモクセイやドウダンツツジ・ツバキなども
新たに造られた庭に移植された.

玄関から道路までの距離が近い分,
道路沿いに雁行した塀の間を
鉤型に折れてアプローチする.

ポインターを写真に載せると
アプローチの様子に変わります.
アプローチ写真:オーナー撮影
施工:近藤建築 棟梁/近藤 譲
造園:青木作庭舎 伊藤 達