階段の踊り場に東西に長いギャラリースペース
のある住まい

道路を隔てた正面にケヤキの大木があり
南面に大きな窓をつくって
各階でケヤキの姿を眺める窓を共有している.
また、ギャラリーで下階のこども室と
2階リビングをつないでいる.
床は杉厚板25mm、天井はシナ合板、壁は
塗装仕上げ.
木製手摺の足元に温水輻射式暖房機
(ラジエーター型)がある.

施工/滝新
写真/新建築社


1階こども室

半階上がったところにギャラリーがあり
書斎に座ったご主人から子供達の様子が見えます.
もちろん子供たちもギャラリーの大窓を通して
ケヤキの姿を共有しています.それと同時に
学校から帰った子供たちが自室に閉じ籠ってしまう
構造をおおらかに回避しています.


写真:新建築社










書斎からケヤキを見上げます

このギャラリーは自然に子供たちと両親の共有
スペースになりました.
(ポインターを写真の上に重ねてください)




2階洗面脱衣室・物干し
物干しバルコニーの竪格子を抜けて陽が
差し込みます.
手前は浴室に繋がり建物を南北に貫いています.
バルコニーの出入口ドアを開けると浴室まで南北に
風が通るのが良くわかります.

外 観

建物の南に玄関とカーポートがあります
カーポートは人が立てるぎりぎりの高さにして、
その分ギャラリーの天井を高く計画しています.

こうすることで2階リビングからは建物前に置いた
車を気にしないですみ、
カーポートは来客分の幅も確保できています.
玄関の上には2帖ほどの物干しバルコニーがあり、
木製ルーバーで覆って共働きのご夫妻が
洗濯物を干したまま出かけられるよう工夫しています.
日中は壁面全体にケヤキの影が映ります.